全体図

注文フォーム
山水画(水墨)の一覧に戻る

商品番号......   sm26
商品名.........   水墨山水図
表具サイズ..  197×50cm  合せ二重箱(明治37年大雅堂定亮識箱)
本紙サイズ..  119×34.2cm  絹本  軸端・象牙 
作者...............  山本 梅逸
価格...............  \ 180,000

山本 梅逸
  江戸後期の画家。尾張生。名は親亮、字は明卿、
  初号は梅佚、別号に春園・玉禅・梅華・天道外
  史等。中林竹洞と共に京に出て一家を成す。
  当時、中林竹洞と南画界の双璧と称せられる。
  頼山陽・貫名海屋・梁川星巌らと親交し、詩歌・
  煎茶・鑑識にも長じた。晩年尾張に戻り藩の御
  絵師となる。安政3年(1856)没、74才。

大雅堂 定亮
  画僧。京都の人。大雅堂清亮(月峰の次男、画家で
  京都双林寺第三十七世住職、1807〜1869)の子。
  金玉山房と号した。俳句や和歌を能くし、風流閑雅
  を好んで、悠々自適の生活を送った。
  天保10年(1839)生〜明治43年(1910)没
  著に『詩学金粉』(明治17.12出版)がある。

拡大図

拡大図
拡大図
拡大図 拡大図
拡大図
拡大図

  合せ箱蓋裏

拡大図


  二重箱外箱

拡大図