全体図

注文フォーム
書・墨蹟の一覧に戻る

商品番号......  掛軸 w23
表具サイズ...  119×57cm 合せ箱 
本紙サイズ...  29×35.5cm  紙本 軸端・塗り
価格..............  \ 27,000
作者................  佐久間 象山

※ 虫食い穴有り。   


佐久間 象山
  幕末の思想家、兵学者。信濃松代藩士佐久間国善の子。
  名は国忠、のち啓、幼名は啓之助、通称は修理。字は
  子廸・子明。妻順子は勝海舟の妹。佐藤一斎に詩文を
  学び、泰西の書を研究し兵学を講じる。門人吉田松陰
  の事件に連座し下獄した。元治元年(1864)7月11日、
  三条木屋町で前田伊右衛門、河上彦斎等の手にかかり
  暗殺される。享年54。


拡大図