全体図

注文フォーム
水墨人物画掛軸の一覧に戻る

商品番号........ 掛軸 jm9
商品名............ 俳画 沢露川図
表具サイズ..... 120.5×26.5cm  合せ箱
本紙サイズ..... 17.5×16.5cm  紙本 軸端・塗り 
作者................ 与謝 蕪村
価格................ \ 33,000

※ 俳人、沢露川の句とその人物像が描かれた
   蕪村の味わいのある作品です。

与謝 蕪村
 江戸中期の俳人・画家。姓は谷口、のち与謝、俳号を
 宰鳥・宰鳥夜半亭等、画号を四明・朝滄・長庚・春星、
 晩年謝寅と号する。内田沾山に俳諧を学び、後に早野
 巴人に従い二世夜半亭と号する。絵は彭百川の門に学
 び、後に各派・中国画・舶載画譜により画法を修得し
 独自の画風を固め、池大雅と共に活躍した。
 摂津生。天明3年(1783)没、67才。

沢 露川(さわ ろせん)
 江戸前・中期の俳人。伊賀生。通称藤屋市郎右衛門、別号
 に月空居士・霧山軒・鱠山窟。はじめ北村季吟・吉田横船
 に、のち松尾芭蕉に学ぶ。伊賀生。寛保3年(1743)没、83才。

拡大図

  三果居士印