全体図

注文フォーム
人物画(彩色)の一覧に戻る

商品番号....... 掛軸 jc22
商品名............ 「家津登」
表具サイズ..... 134.5×60.5cm 共箱
本紙サイズ..... 40×46cm  紙本 軸端・塗
作者................ 梥本 一洋
価格................ \ 75,000

※ 画題の「家津登」(家づと)とは家へ持ち帰るみやげと言う意味で、
   万葉の時代に使われた言葉のようです。
   桜の枝を手折り持ち帰る様子を描かれたものかと思われます。

梥本 一洋
  名は謹之助。京美工及び京都絵専卒。山元春挙・川村曼舟に師事。
  文展・帝展の審査員を務める。新興大和絵系の作家として活躍。
  また絵専で教授をつとめた他、私塾耕人社を主宰して美術教育に携わる。
  京都生。昭和27年 没、58才。

拡大図
拡大図
拡大図
落款
軸端
箱
 共箱蓋裏
箱